ボケルンデス11日目

昨日で大潟村に突入した我らボケルンデス、キャンプ場で秋田の美しい夜の星空を見て眠り気持ちのいい朝を迎え入れられる・・・と思いきや、朝起きてきた時に感じたのは、すがすがしい気持ちではなく、足・腕の痒さだった。奴らはテントやシュラフ、ゴアなど関係なく刺してくる。恐ろしい奴らだ。いい加減にしろという感じである。ほんとマジで。

本日ボケルンデスは日本一低いといわれる大潟富士へとチャリをこいだ。
途中の道はひまわりに囲まれておりきれいであった

image

こぐこと約15分大潟富士が見えてき….た?

image

一同「(山というか丘じゃね)」
まあ、登ってみました

image

一合目

image

半分

image

登山終了
早い(別にワッキーが早いわけではない)10秒もかからず終わってしまった。
暇だったので

image

image

殴られ、食べられる楠山、進撃の巨人みたいなことをして大潟富士を後にした。

昼飯はハタハタ丼といわれる丼を食べた。

image

おいしかったが、フライの下にマヨネーズが隠してあると思わなかった
(マヨネーズはワッキーに食べてもらった。)
外に出ると大きななまはげが、これは撮るしかない

image

1人だけポーズが違う・・・

image

注意;かほちゃんが隠れています。

そして夕食中、頼んでもいないのにコーヒーとメロンが、なんでも店長さんがサービスしてくれたのこと、

image

こういうのは本当にうれしいですね。

本日の見所はこのくらいです。
(本当になにもなかった)

太田


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)