ヨーロッパ縦断 5日目 @スイス ルガノ

今日はついにイタリアからスイスへと国境を跨ぎます。

といって意気込んでいましたが、なにごとも一時停止もなくそのままスイス入りしました。ただ、通過はユーロからスイスフランへ、物価も上がるという噂です。
スイスの道はほとんど自転車用の道が記されています。

 というか、ただはしっこに線引いてあるだけなんでですけど、自転車にのるチャリ部の皆さんならこのありがたさがわかるはずです。

そして、ここでも、ロードレース好きの神谷に激アツなことが。ここでもやはりロードにのってる人はめちゃくちゃ多いのですが、後ろからものすごい速さで「チャオ!」っと抜かされたと思ったら、まさかのプロ選手でした。誰だかまでわかりませんでしたが、ワールドツアーチーム(ツール・ド・フランスとかに出るチーム)のバーレンメリダのジャージ&間違いなくプロ機材でした。そのうち他のチーム(NIPPO)の選手も集団で走ってて、あー、ヨーロッパだぁと改めて実感しました。
湖沿いの綺麗な道を進んでたどり着いたのは、ここもヨーロッパ屈指の観光地、ルガノ。

上手く伝わらないかも知れませんが、走ってきたそこら辺の道と、交差点の横の噴水と、銀行とマックです。
ちょっと場違い過ぎましたかね。

すこし街をふらふらしましたが来ている人もとてもセレブな人たちに見えてきました。
そのあとも走りましたが、スイスに入って更に違うことは水飲み場(道路に看板付き、しかも自転車のマーク)がところどころにあることです。

 ちょうど峠にあったりするのでとても助かります。写真左に水が垂れ流されてます。

(たまたま祝日だった)北イタリアにくらべスイスの街は意外と都会で、大きなスーパーやディーラー、たまーーに自動販売機があります。ガソリンスタンドもセルフに限っては24時間営業のところも。

ただ、すこし大通りから外れると道を馬が散歩していたり、葡萄畑が広がってまさに絵にかいたようなスイスでした。
そして、夕方、疲れて交差点で休んでいると…

なにやら大きな建物が。

近づくとさらにでかく見えます。

古城ですね。ベリンツォーナは3つの古城で有名らしく、このお城の上に(エレベーターで)上ると他の二つも見ることができました。

 

そしてお城の中は意外とリフォームされてて、カフェやレストラン、お店、さらに屋上にはパブリックブューイング用のスクリーンまでありました。さ

ここからは街とお城を一望

たまたま見つけたお城に時間ギリギリで滑り込めてよかったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)