危なっかしい計画 5日目

青テンの素晴らしさを感じ5日目がスタート!

なんと今日は朝から「大間んぞく」にてマグロをいただく!!

わーお、べりべりびゅーてぃふる!朝から胃に最高のプレゼントである。

美味しくマグロをいただき、ついに本州最北端へ

じゃじゃーーん!ザ・チャリ部!!エクセレント!!!

もちろん隣のモニュメントでもパシャり

青森の方々の心優しさのおかげでこんなにも素晴らしい写真が撮れました。感謝感激

撮影会が終わり一息つく間もなく、本州最北端の男を目指す熱き戦いが始まった。みな我こそはと、北へ北へ足を運ぶ。そこに海水があろうと、服が濡れようと関係ないのである。激闘の末、5人はかけがえのない”仲間”であること自覚し、拳を高々と突き上げた。もう5人に言葉は必要なかったのである。

その後、近くのお土産屋さんにふらふらと入っていくと、500円の証明札が目に止まる。これいいなぁ、ほしいなぁ、でもお金払いたくないなぁ、はい、じゃんけん。

決勝は、生きる無敗伝説の18歳、鈴木あかねVS先月バイト代2万円の21歳、伊藤ゆうせい。結果は、、、

ゆうせいさん、500円×8人=4000円感謝です。彼の残高が心配である。

さて、今日は大間から大湊駅までチャリを漕ぐ必要があるため出発準備。そしてお花摘みから戻る際、500円のタコ足が目に止まる。おいしそうだなぁ、食べたいなぁ、でもお金払いたくないなぁ、はい、じゃんけん。

2チームに分かれて行った結果、、

こーせい、ちはるさん、それぞれ500円×4人=2000円感謝です。

そしていよいよ出発。待っていたのは地獄の坂道の連続、暴風、雨、霧、、、数々の強敵を8人で協力しながら迎え撃っていく。

しばらく漕ぐとコンビニを発見。お昼休憩のため立ち寄ることになった。それぞれが自分の食べたいものを買っていると、約280円のデザートに目が止まる。おいしそうだなぁ、食べたいなぁ、でもお金払いたくないなぁ、はい、じゃんけん。

決勝は、またしても、無敗伝説、鈴木あかねVS Mr.少食、伊藤ゆうせい。結果は、、

無敗伝説の終焉。あかね、約280円×8人=約2240円感謝です。

こうして休憩を挟みながら大湊駅に着き、ここから輪行し、本八戸に到着。

極楽湯に行き、体も心もスッキリさせた。しかし何かが足りない、、、そう、コーヒー牛乳である。はい、じゃんけん。結果は、、かつての伝説、鈴木あかねの敗北。130円×8人=1040円感謝です。彼女は一度敗北するとドミノのように止まらなくなってしまうのか、今後のじゃんけんに注目である。

その後どこに夜ご飯を食べにいくか決める、とても平和なじゃんけんの結果、マクドナルドに決まった。

各々が自分の好きなものを注文していくなか、青森、りんご、、アップルパイ、、、はい、じゃんけん。7人参加の結果は、、

ちはるさん、100円×7人=700円感謝です。青森で食べるアップルパイは格別な気がした。

そして今回のツアー初のネカフェに宿泊し、危なっかしい計画の5日目が幕を閉じた。ここでじゃんけんの中間成績を見てみよう。

ノーコメントである。

かずま今だに続く無敗伝説

破り捨てた成功の設計図

じゃんけん勝てば低価格

おれらがプランオブデンジャラス

浜松1年 古市 全


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)