Festivarun 玖日目

おはようございます😃 早いものでもう玖日目になってしまいましたね。

コテージの朝。恭平とガッキーはいつも早起きでちゃんと寝てるのか心配になるほどです。

ゴミを出す時に人差し指を出したら止まった。

まじで俺の人差し指に何匹のトンボが止まったことか。

今日は朝パスタ生活4日目、本日のソースはキューピーのからし明太子パスタ。少しピリっとくるのがまた食欲をそそり、いくらでも食べれてしまう、定番の1つですね。

十和田湖に別れを告げ、今日は昨日来た緑の道を下るコース。登りのほとんどない、とてもイージーだ。

昨日はラフティングに間に合わせるため急いで来たので今日はゆっくり流れる水を感じながら進んで行く。それにしても滝とか川って目だけじゃなくて耳でも楽しめるのがいいよね。

今日の昼飯はバラ焼き!

豚タンジャンケンでは恭平が負けた。 敗北者だ。

さて、出発しよう。そう思った時だ。なんか八戸で止まらずにもう盛岡行きたくね?そんな願望が皆の心に湧き上がり、意見は一致した。

そんなこんなでとりあえず八戸まで漕ぐことになった。

今日も向かい風が強い。

ちなみに今日は

・先行班(恭平、ガッキー、もえか)

・後追い(しゅんすけ、きらり、甘利、あずま)

となっている

「今日は2年が2人いるから先頭をやってあげるよ。」

上級生っぽく振る舞ってみたはいいが思っていたより風が強い(笑)ので久々に頑張ってみた。1年生に楽をさせられたみたいで良かった。

途中で2つほどえぐい坂があったがなんとなく登れた。 ただその先のコンビニで2班一緒に休憩した時はクタクタのガッキーが面白かった。

ガッキー「ゴリラ坂!ゴリラ坂!」

甘利「じゃあ恐山は?」

ガッキー「ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ」

無事八戸駅に着き輪行。まじでダルい。

新幹線の乗車口ってもっと広くならんの?

無事盛岡に着いた。調べたところによると盛岡の快活Clubはちゃんとシートが空いてるっぽい。

そう、Festivarun 初ネカフェである。期待で胸膨らませながらの輪行解除。

荷物を先にネカフェにおいて名物の盛岡冷麺を食べにいく。これが器である。どんな料理かは各自想像してほしい。

少しピリ辛な赤いスープの湖にまるで巨大な島のように、巻かれた麺がそびえ、その頂上にはゆで卵がのっている。麺は普通のラーメンの麺よりもはるかに弾力があり、「いっぱい食べた感」がした。中でも驚いたのはスープから顔を出しているスイカである。かなりイかれた発想をしている。だが、これが意外とうまかった。ただ、分けて食べた方がいいとは思う。

そしてネカフェに戻る。

途中、先に信号を渡った恭平の走り方がキモかった。(笑) 恭平を撒こうと思ってファミマへ行ったら着いてきた。

今日も疲れたね。初ネカフェでおやすみ。

最近炎炎の消防隊にはまってるので頑張ってツアー中に全部読みたい。

「ダンベル何キロ持てる?」

を無事読み終えた 浜松2年宮田


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)