たくみの日本縦断 part13

今日は岩見沢のライダーハウスからスタート。

今日の目的地、天塩にはコインランドリーが存在しないらしいとのことなので、40kmほど北上したところにある滝川というところが栄えてそうなのでそこを目指す…

スタートして少しして、この看板と出会う。

この直線区間をほぼ終点まで漕ぐことになる。ぶっちゃけ飽きる。高速道路は事故防止のためにわざと曲線にしていると聞いたことがあるが、なんか納得できた。

ただただ真っ直ぐ走ること1時間ちょっと、やっと滝川に到着する。

滝川でランドリーを回している間に朝ごはん。昨日の夜ごはんとして札幌でラーメンを食べたが、時間が早すぎたのでいくら食べても腹が減っていた。

 

1時間ちょっとでランドリーが終わり、留萌を目指す。

留萌に行く途中にまた10km程度の直線。マジで飽きる。峠の1個ぐらい欲しくなってきた気がする。

 

留萌につく15km手前で、先行していたりょうだいに遭遇。とりあえず留萌まで一緒に走って、留萌のセコマで飯を一緒に食べることにする。

ここで、今年初のセコマ名物「カツ丼」を食べる。何食べてもおいしいのだが、ほんとおいしい。

りょうだいはこの日、自分の目的地である天塩から60km手前の羽幌というところを目指していたが、せっかくだし、風除けになるから乗ってく?ってことで一緒に天塩までいくことに。

 

さらに先行している人たちから「オロロンライン走りやすい、向かい風ない」という情報をもらって、あと120kmは流すだけだなーって思ってオロロンラインに入る。看板に見える稚内の文字がゴールを意識させてくる。

 

しばらく走って思う、「これ向かい風じゃね?」多分2~3m/sほどの微弱な向かい風。とはいえ、平地だし、気温もそこまで高くなかったので、ペダルをそこそこな力で踏み込んでいく。30km/h巡行を2時間弱して休憩を2セットほどして、120kmの道のりを5時間ほどで走った。日暮れ前天塩チャレンジ成功である。

 

そのあとお風呂にいく。この縦断で初めて知り合いと風呂に入ったからか、すごく新鮮な気分だった。そして縦断していてはなかなかできないじゃんけんをする。2人なのでかわいい金額だけど。

 

ゴールまであと100kmを切って長かった縦断の終わりも見えてきた。もう1日200km生活が終わると思うと嬉しくてたまらなかった。

part13 完


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)