東海シクロクロス 第4戦、5戦

1/11、1/12に愛知牧場で行われた東海シクロに出場してきました。

1/11 小池秀馬(C4B)、宮田峻佑(C3)

1/12 加山巧(C4C)

コースはかなりアップダウンが激しく、テクニカルでした。コース表面はデコボコしていて衝撃も凄かったです。特に洗濯板と呼ばれる急な下りでは思わずハンドルを握る手が離れてしまいそうな程でした。

コース中盤ではゴルゴタの丘と呼ばれる階段エリアが待ち構えます。自転車を担いで苦しそうに十字架に向かって登って行く姿がなんとも言えません。ランニングスキルの見せ所ですね。

http://succ.shizuoka.jp/wp-content/uploads/2020/01/img_13221.movまた、後半にはモーモー坂が!ここでの応援(煽り)は選手に力を与えてくれます。

そして今回の大会のシケインはこの坂を登った所にあり、飛び越えて行くのも難しそうでした。そこをバニーホップで飛び越えて行く選手が観客を沸かせました。

http://succ.shizuoka.jp/wp-content/uploads/2020/01/img_1297.mov初シクロの秀馬。デビュー戦にこんなきついところ誘っちゃってごめんなさい感がある(笑)。結構楽しんでくれたようで凄く嬉しいです。ハマってください。

一方僕はというと、スタートダッシュに失敗し、前方で倒れた選手を交わすことが出来ず完全に出遅れて、かなり後ろの方で必死に漕いでいました。スタートダッシュは大事ですね。「せめて一矢報いて盛り上げてやろう」とやってみた児玉持ち。前の人は「影がすげえ!」と言っていた。

2日目に出場した巧さん。

前日に200kmブルベに参加してからのシクロ。漕いだ距離は300kmらしい(笑)。そして聞くところによると試走をしていないとか。しかし、力強い走りで見事3位!C3カテゴリーに昇格しました。やはり恐ろしい先輩ですね。

2日間を通して神谷さん、松宮さんも参加しました。応援もありがとうございました。http://succ.shizuoka.jp/wp-content/uploads/2020/01/img_1329.mov

僕は2日目に行けなかったのですが、C1では前田公平選手が独走し、速すぎて、100人を超える参加者の中、17人しか完走出来なかったとか。僕もウィリーが見たかったです。

そして2日間協力していただいたGreenCogさん、ありがとうございました。

また出たいなあ。 動画が多くてごめんなさい。

浜松2年 ミヤタ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)