食い足ラン2日目&メンバー紹介

1日目のブログが書き上がってすぐに2日目のブログが出来上がるのも不思議な感じですね。今回の担当はしらたきがお送りします。(ババ抜きで負けて更に大富豪も負けたので両方書くことになった…)

メンバー紹介!!!

あずま:みんなの頼れるリーダーブランコに乗れなかった男。30km/h巡航したら消えちゃった…今日は引きすぎてごめんね…

えんどー:タブーゲームでめちゃくちゃ話振るのが下手な人。頑張れば私並みに登れる人。

こさか:今日の烏賊を1番楽しみにしてた人。ブランコ上手に乗れたね

ニシケン:頼れる元工具。最近自動車ばっか乗ってる、ラーメンの人。

しらたき:せっかく考えてくれたルートを割とめちゃくちゃにしちゃう計画ブレイカー。

2日目

朝7時前に快活を出発し、まずは空港に預けた荷物を取ったあと今日の目的地である唐津を目指す。博多の街中は路線バスとの追いかけっこ状態。

20km付近になると興味をひく看板が。

基本108円でたくさん種類があってとても良かった。京都って名前の付いている割に京都に展開していないのは不思議な話。計画だとこのまま直進して唐津市街に行く流れだったけど、ペースが思ったより良かったので糸島市の観光を提案した結果承認されたので、糸島半島ポタが始まった。のどかでとても走り良い道に感動しつつ先を進む。すると現れたのは謎のブランコとオブジェ。いわゆるインスタ映えのスポットとして置かれたものなのだろう。僕らの他にも女性の観光客が訪れていた。

ブランコは、あずまが乗ろうとして失敗、水溜りに足突っ込んで靴がびしょ濡れになったのがハイライト。女子大生?に合格貰える写真を撮るの難しそうですね。

夫婦岩も回収。似たようなものを伊勢で見たし神社があるわけでもなさそう。もう2つ岩が並んでたら全部夫婦岩なんだろうなと思った。

この時点で10:30、宿のチェックインの時間まであと5時間で60km強。お昼ご飯の時間も考えると微妙なタイミング。というわけでペースが少し速まる。丁度良く追い風が吹く中、30km/h巡航で淡々と漕ぐ。大体1時間くらい漕いだだろうか…

お昼ご飯をどうしようかと思い止まるとなぜか3人しかいない。少し遅れてあずまとえんどーがやってきた。いつの間にか千切れてしまっていたようだった。先頭を引いてる身として後ろを気にせずに走っていたのは反省である。

各々、朝に買ったパンを食べて唐津まで約20kmをのんびりと走る。

唐津ではハンバーガーを頂いた。このスペシャルバーガー、なかなかに美味しい。

ニシケンはハンバーガー食べるのが苦手なようだ。

ハンバーガーを食べたあとは唐津城をサクッと見てきた。案外立派な城である。猫が可愛かった。

ここから本日の宿までは約15km。海岸線をなぞって走るルートもあったが、峠越えていった方がほんの少し距離が短くなりそうなのでそのルートで走る。

峠に入ると、えんどーが付いてきた。やるやん!と思ってもう少し踏むと消えていった。うん、ごめんな…

案外長い距離を登らされたあとは楽しい下り区間。風が冷たいけど楽しいもんは楽しい。下りきって宿までもう少しのところで再び登らされたのは疲れる。アウタートップで登り始めたので腰が逝かれるかと思った。

本日の宿に到着。自転車は中に置かせていただけた。ありがとうございます。眺めの良いお風呂を堪能してお食事へ。

烏賊が凄かった。とても美味しかった。日本酒ととても合う。

ゲソはこのあと天ぷらにして美味しく頂きました。この天ぷらマジで美味かった。

ご飯のあとはみんなでトランプしたりして楽しく過ごせたとさ、おしまい。

しらたき。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)