こかわの縦断2日目

縦断2日目

朝から出発し佐多岬を目指す

出発からまもなく、もう2度と会わないと思っていた三木とすれ違う

これでもう2度と会わないだろう

なんて考えてたら登り登り登り。

途中バイクのライダーさんや地元の人に応援されながらペダルを回す

午前10時

遂にあのよくみるモニュメントに到達!

さあここからやっと縦断開始だ!(疲れが顔に出ている)

待てよ

あのアップダウンが鬼だった来た道引き返すのか!?

考えたら負け

考えるのはあとにしてとりあえず漕ぎ出す

往路で気持ちよく下っていた坂が牙をむいてくる

しかもなんだか向かい風強め

フラストレーションが溜まりまくる

なんとか鹿屋近くまでたどり着いた

しかしあと5キロが500キロくらいに感じる。

(縦断した先輩方、なかでもタイムアタックした方を心から尊敬します)

コンビニでうなだれていると、小学校低学年くらいの兄弟が近寄ってきた

なんだろうと思うと、

兄弟「聞きたいことがあるんですけど、いいですか?」

こかわ「いいですよ」

兄弟「どうして縦断をしようと思ったんですか?」

なんと兄弟からインタビューを受けた笑

こかわ「大学でサイクリング部に入って、縦断をした先輩もいて自分もしようと…(以下略)」

兄弟「縦断でいいことと大変なことを教えてください」

こかわ「いいことは達成感が感じられること…(略)、大変なことはアップダウンと向かい風と…(以下略)」

とインタビューに答えると、一緒にいらした兄弟のお母さんからスポーツドリンクと塩分補給のタブレットをいただいた!

ありがとうございます!

車に乗って去っていったが、見えなくなるまで手を振った

元気100倍、あと500キロくらい漕げそうなくらい元気が出た

そしてゴールのネカフェへ

走行距離103キロ、獲得1342m(高すぎ)

台風の進路と再試の有無が気になる浜松3年こかわ


コメント 1件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)