ヨーロッパ縦断27~30日目@イギリス・アムス・帰国

最終回です!

この4日間自転車は使ってないのですが、ツアーの一貫ですので書かせていただきます。

夜行バスでぐっすり寝て、起きたらどこか懐かしい左側の通行になってました。そして久しぶりに見る渋滞。

どこか日本を思い出しますがロンドンに到着です。

なんとなく車とかのメーカーも変わり、自転車もブロンプトンがめちゃ走ってました。

夜行バスで疲れが…なんかはお構い無し。僕とクレのふたりは赤いバスを横目に観光のために歩き回りました。

と、いってもあまり宛もなかったので、バッキンガム宮殿や行きたかった自転車屋さん、ロンドンアイ、時計台周辺を散策

ただのバックパッカーと化していました。

と、ここで大英博物館が良いとの情報を手に入れ早速向かうと、

入場無料だし、Wi-Fiあるし、無料のトイレきれいだし最高でした(笑)

いやいやそれだけでなく中身もさすがイギリス。博物館として次元が違いました。

ただ、ロンドン市街を歩き回った僕らには広すぎて…すこし疲れました。

本来なら1日全力で回っても時間が足りないところです。是非みなさんも行ってみてください。

そして夜は宿にて自炊。

ピザを焼きすぎて煙を出し、火災報知器を鳴らすハプニングもありましたがどうにかなりました。

イギリス2日目は行きたかった世界遺産ストーンヘンジへ。

また、これはバスのツアーで回ったのですが、

戸中に寄った、バースという温泉地。

同じ土でつくった白い統一された町並みと、ステンドグラスが圧巻の大聖堂。イギリスの有名な観光地らしいです。

また、コッツウォルズ地方(イギリスの美しい田舎)のレイコック村。ここはハリーポッターのロケ地としても有名。街が昔からほとんど変わってなく、そしてかわいかったです。

ぐるぐるっと観光しました。

ロンドンに帰ってきたら、不味い!?と有名なフィッシュ&チップスをパブで食べ

嵐のように夜行バスにのってアムステルダムに帰りました。

イギリスの美しい田舎街を見てしまったので、今度は是非自転車でのんびり旅をしたいなぁと思いました。

朝に帰ってきたアムステルダム。

こんな日常です。素敵です。

僕らはチャリはなくても、街を眺めつつ10キロ近く朝からお散歩。

そして最後の観光として(打ち上げも含めて)

ヨーロッパを代表するビール“Heineken”の工場見学へ行きました!

屋上で走ってきた大地を見ながら飲むビールは最高でした。

きっと日本でHeinekenを飲むときはこの旅のことを思い出すと思います。いろんな意味でとても苦くも美味しい一杯でした。

そしてついに…

日本へと旅立つスキポール空港へ。

まさか自分が修士2年にもなって、このような旅に行くとは思ってませんでした。そもそも研究もありますし、そんな長期間休めるはずもない。と思ってました。

ただ、クレからこのヨーロッパ旅の話を聞いたとき、「あれ?まだやりたいけどやってないことがあるな。」っと強く思いました。

実際、お金のことや準備、そして研修室の都合を考えるととても無理をして大変でしたが、これはまさに「今しかできないこと」だった気がします。

1つ1つやることとハードルをクリアしてけば、海外ツアーもチャリ部のツアーの内でした。

ヨーロッパでの生活はかなり節約をしてため結構辛いときもありましたが、そんなことどうでも良くなるような最高の景色と人に出会え、経験になったと思います。これは来年度からの社会人生活にも大きな糧になると思います。

ぜひ、このブログを見てくださった後輩が、今年の夏にはまた違う海の向こうに飛び立ってくれると期待しています。そのときは一声かけてください、できることをサポートします。

最後に、この旅を支えてくれた部員の方々、家族、そして一緒に旅をしてくれた紅林には本当に感謝しています。ありがとうございました!

浜松 修士2年 神谷正紀

あ、そういえば、スキポール空港にはチャリの輪行してる人が僕が行ったときにも10人以上いて、そもそも輪行用段ボールは空港で売ってました。飛行機に乗る際の荷物(チャリ、サイドバッグ)の料金もタダでした(条件と運)!!ぜひ気軽に海外ツアーしてみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)